「喜んでもらうことが喜びだった」

Producer 相楽 拓也

Producer 相楽 拓也 Producer 相楽 拓也

Profile

テレビ、カラオケ、そしてWeb。
ずっと制作の仕事をしてきたけど、今が一番面白い。

 

以前の職場では仕事の相手が「上司」や「営業部」、または「親会社」だった。
直接発注してくれた人、実際に使っている人の声って、意外に聞けなかった。

 

でも、今はクライアントと直接やり取りができる。
すると、制作物が完成した時や、良い効果が出た時に、目の前で素直に喜んでもらえることがある。
その反応って、実はすごくうれしいこと、感動することだと、この会社で初めてわかった。

 

「相手に喜んでもらえることが、僕の喜びだった」

 

そう、やっと気づけた。
LockuPでは、新しい感動にまだまだ出会えそうで、これからが楽しみだ。

 

◆趣味
映画・音楽・お酒(最近は自分で料理を作る家飲みが好き)
運動をほんの少々(毎日30分のストレッチ。月に1~2回のフィットネス)

Skill

  • 制作ディレクション
  • 経理・総務